建てた人の感想は?

一覧へ
CASE01

子育てもひと段落を終えた“大人の住まい”

一宮市 O様ご夫婦

明るく暖かいリビングダイニング

白を基調として間接照明での演出など高級感あふれる玄関ホールから重厚感のあるガラス入りの扉を開けて広がるのは、南側の掃き出し窓から入る陽ざしで、明るく暖かいリビングダイニング。
新しい家での第一条件が、「日当たりの良さ。暖かい家に住みたかったのです」とご主人。

ご夫婦にとって2度目となるマイホーム。1軒目は建売住宅をご購入され、自分たちの希望が反映できない上、なにより日当たりに不満をお持ちでした。冬のリビングでは日中でも毛布が手放せないほどの寒さ。そんな暮らしを少しでも改善したいと動き始めました。

何年もの間、住宅会社のチラシを手にしては家づくりに積極的だったのは奥様。しかしご主人は「不満はあるけれどももう家はある。新しい家だなんて少しも考えていませんでした」と、ご夫婦間で家づくりに対しての思いに温度差があったそうです。

それでもハウスメーカーや他の工務店さんで家づくりを考え始めたころ、“最後にここだけは行ってみたい!”とご主人をひっぱり、出向いたのが細田建築でした。
「社長の家づくりへの思いが書かれたチラシを見て、ここなら適正な価格で、思い通りの家を建ててもらえると思いました」と奥様。ご主人も構造見学会で見た断熱材や性能の割には、予想よりも安く建てられる、と家づくりがスタート。

細田建築での決め手の一つになったのが、奥様が憧れていたオープン階段の実現。多くの会社が首をひねる中、細田建築だけが“できます”と快諾。「希望のオープン階段が予算と合わず悩んでいた時も、さまざまな提案をしてくれました。アイアンの手すりなど細かい希望を絵に描いて相談したら、それを形にしてくれて、結果的に大満足の仕上がりでした」と喜ぶ奥様。「担当の営業さんやコーディネーターさんだけでなく、現場監督や社長まで、会社ぐるみで相談に乗ってくれた時、細田建築にして本当に良かったなと思いました。些細な箇所や細かいこだわりも一つ一つ納得して進めていけました」と声を揃えるご夫婦。

当初は奥様の熱意に押される形で家づくりをスタートさせたご主人ですが、「思った以上に暖かい。冬も暖房要らずで本当に快適です」と新しい家の住み心地にご満悦。「ほーらねっ♪」とちょっと誇らしげな奥様と笑い合う様子から、快適で素敵な暮らしの様子がうかがえます。

和室まで目が届く間取りのリビング
和室まで目が届く間取りのリビング
ダークカラーの梁現しと間仕切り格子が印象的な リビングダイニング、床材には栗の突板を
ダークカラーの梁現しと間仕切り格子が印象的な リビングダイニング、床材には栗の突板を
贅沢な広さを確保し、玄関収納の他に 土間収納を備えました
贅沢な広さを確保し、玄関収納の他に 土間収納を備えました
様々な提案の中から木製の階段を 採用し、踏み板を杉無垢にしました
様々な提案の中から木製の階段を 採用し、踏み板を杉無垢にしました
使い勝手を考えて脱衣所と洗面所 を扉で隔て、トイレをその脇に設置
使い勝手を考えて脱衣所と洗面所 を扉で隔て、トイレをその脇に設置

Owner's Voice

ハウスメーカーさんや工務店さんで家造りを検討し始めていた頃、もうひとつだけどうしても行ってみたい工務店さんがある!と主人を引っ張って行ったのが細田建築さんでした。数年前にチラッと見ただけのチラシが頭に浮かんだからです。 土地探しからのスタートだった事もあり、色々大変でしたがお任せすると決めた今も想像以上に大変で驚いています。こだわりが多いので面倒をお掛けする事が多いかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

一覧へ