アクセントクロス選びのポイント

2021年6月10日

みなさんこんにちは(*^-^*)

愛知県一宮市・稲沢市を中心に

自由設計×高性能×低価格な注文住宅を建築している細田建築です!

 

本日は、アクセントクロスを選ぶ際のポイントをご紹介致します(^^♪

アクセントクロスとは、壁の一部分に目を引くような色柄の壁紙を使用して空間を演出するテクニックです。

壁面の一部に差し色を加えることで個性が生まれインテリア性も格段にあがります!

ただ、取り入れる際にはバランスが大切になりますので、最適な面と色柄を吟味しましょう♪

 

定番の張り位置は、ドアを開けて部屋に入った時に目に入りやすい壁面です。

リビングならソファーの背面やテレビの設置面、梁が露出する場合は梁だけに張るのもおすすめです。

トイレの場合は、ドアや窓が無い壁面を選ぶとよりアクセントクロスが映えます。

寝室はベッドヘッドにアクセントクロスを使用するのがホテル等でもよく見る定番の張り方ですね♪

※イメージ画像

 

他にも、キッチンは面材の色を考慮してクロスを選ぶと全体的にまとまります。

天井を木目のクロスにするケースもございます。

※イメージ画像

 

クロスは一度施工してしまうと手軽に張り替える事が難しい部分なので、「飽きてしまわないか不安・・・」という場合は、クロスはシンプルにまとめてカーテンで色柄を入れることもひとつの方法です(^^)

 

 

一覧へ戻る