ブログ

2019年7月21日

床の傷の補修

皆さんこんにちは!アフターメンテナンス担当しています。猪飼です。

今日もはっきりしない天気が続いております。今年の梅雨は長くなって

います。この前の新聞では田んぼの稲穂が日照不足で余り育ちが良くない

との報道されてます。早く梅雨が終わって欲しいと思うこの頃です。

点検でお宅にお邪魔させていただいています。特にお子さんがいるご家庭

では床のフロアーの傷や、私も気を付けていますが、物を落としてのフロアーの

くぼみの傷が出来てしまいます。小さいお子さんには床に傷をつけて時には

あまり怒ったりも出来ません。そんなくぼみの傷や引っ掛き傷等の補修には

ホームセンターに良く売られているくれよんと言う補修材をご紹介します。

特に床のくぼみの補修に最適です。くれよんには色々の色のくれよんが入って

います。床のフロアーに近い色のくれよんををみつけて頂いてくれよんを柔らかく

して下さい。くれよんの取り扱い説明書にはドライヤーでくれよんを温めて下さい

と説明に書いてありますが、くれよんを床のくぼみが隠れるぐらいにちぎって頂き

手の体温でくれよんを温めて床のくぼみにくれよんを投入して頂きくれよんのケース

の中にヘラが入っているのでそのヘラでフロアーの高さと均一に整えて下さい。床の

フロアーのくぼみは目立たなくなります。フロアーの引っ掛き傷もフロアーの色に似た

色を塗ると目立たなくなります。是非、是非フロアーの傷の補修頑張ってみて下さい。

アフターメンテナンス担当      猪飼  誠

一覧へ戻る